教会建物の修築工事

4月下旬に、礼拝堂、事務所の床の修繕を行い、5月の連休明けから、足場を組んで屋根(ガルバリウム鋼板)と外壁(木鎧張り)の工事に入りました。6月に、礼拝堂の一部と事務所の壁、床下に白アリによる被害が見つかり、駆除と基礎および柱の補強を行いました。◎白アリによる被害当初の計画では、建物の修築はここまででした。しかしその後、多額の献金があり、集会室の壁、天井の張替え、また外構の工事をも行うことができました。...